top of page
  • 西岡・福谷バレエ団

ピアノとバレエのコンサートにバレエ団が出演させていただきました。

5月14日芸術空間サロン・ド・ショパンにて開催された「ピアノとバレエのコンサート」に、バレエ団より福谷葉子、西岡憲吾、久野紗矢佳、中田亜優、奈良井琴実が出演させていただきました。


ピアニストの村上祥子さんの優雅で力強いピアノに合わせ、オリジナルの作品も含め4作品踊らせていただきました。


・シューベルト/即興曲作品142の3 

 出演 久野紗矢佳 中田亜優 奈良井琴実


・ショパン/24のプレリュード 作品28より 第7番 イ長調 

 出演 福谷葉子


・シューマン=リスト/献呈 

 出演 西岡憲吾


・チャイコフスキー/「眠れる森の美女」第2幕よりオーロラのVa

 出演 中田亜優


お客様が近いというサロンでの公演はバレエ団としては初めてでしたので、新たな発見がたくさんありました。

そして、やはり生の音楽との共演はピアニストとダンサーの呼吸、空気感を共有する楽しみが録音とは比べ物にならないものであり、このような機会をいただきました村上祥子さん、心より感謝いたします。


終演後↓




音楽監督の守山俊吾先生にもご指導いただき、音楽的、芸術的なアドバイスが団員一同に新たなレベルへの道を示してくださいました。ありがとうございました。

 

福谷葉子バレエスタジオからも生徒が出演させていただきました。

    

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page