top of page
  • 西岡・福谷バレエ団

開催予定の特別クラスのお知らせ

5月13日/14日

清水健太氏による特別オープンクラス

11:00~12:30

受講料 3000円   お申込みはこちら



清水健太

Kenta Shimizu

10歳よりバレエを始める。ワレリー・コフトン、宗田静子、原田高博、夏山周久らに師事。

2000年、ローザンヌ国際バレエ・コンクールにてスカラーシップ賞/コンテンポラリー賞を受賞。

2000年〜2001年、英国ロイヤル・バレエ学校に留学。在学中2001年1月〜3月、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団のチューダー振付『リーズの結婚』に出演。

2002年、札幌開催のユース・アメリカ・グランプリにて1位、ニューヨーク開催の本戦にて銀賞受賞。同年、マイアミ・シティ・バレエ団に入団し、2004年にソリスト、2006年にプリンシパル・ソリストに昇格。

主なレパートリーには、『ドン・キホーテ』のバジル/エスパーダ、『コッペリア』のフランツ、『ジゼル』のペザントのパドドゥ、『白鳥の湖』の王子、『シンデレラ』の王子、バランシン振付『テーマとヴァリエーション』『四つの気質』『ストラヴィンスキー・ヴァイオリン・コンチェルト』『シルヴィア』『シンフォニー・イン・C』、『セレナーデ』、トワイラ・サープ振付『ナイン・シナトラ・ソングス』『イン・ザ・アッパー・ルーム』、チューダー振付『ライラック・ガーデン』、ロビンス振付『ダンシズ・アット・ア・ギャザリング』など。

2007年、マイアミ・シティ・バレエ団退団。同年7月、Kバレエカンパニー『ドン・キホーテ』に主演。9月、ジュニア・プリンシパルとして入団し、12月にプリンシパルに昇格。

たけしの誰でもピカソに出演し、『ラプソディ』を披露。

主な主演作は、熊川版『ジゼル』のアルブレヒト、『白鳥の湖』ジークフリード、『くるみ割り人形』のくるみ割り人形/王子、『コッペリア』のフランツ、『海賊』のコンラッド、『ロミオとジュリエット』のロミオ/ティボルト、『ベートーベン第九』第一楽章主演、プティ振付『カルメン』のドン・ホセ、アシュトン振付『ラプソディ』主演、『バレエ・ピーターラビットと仲間たち』のジェレミー・フィッシャーどん、『シンフォニー・イン・C』第2楽章主演。

2009年〜現在にかけて、アメリカのロサンゼルスバレエ団のゲストプリンシパル。サンフランシスコバレエ団プリンシパルダンサーの倉永美沙、元ボストンバレエプリンシパルのペトラコンティ、シュツットガルトバレエ団プリンシパルダンサーのエリサバデネス、ペンシルヴェニアバレエプリンシパルのオクサーナマスロヴァをゲストとして迎えた際のパートナーを務める。

2011年1月 アメリカ コロラド州のナショナルバレエデンバー主催のガラ公演に佐々部佳代と一緒にゲスト出演。

ロサンゼルスバレエ団でのレパートリー、王子『くるみ割り人形』、アルブレヒト『ジゼル』、ジークフリート『白鳥の湖』、1stパドトロワ、パドドゥ『アゴン』、主演『ルビーズ』、主演『スターズアンドストライプス』、ジェームズ『ラ・シルフィード』、デジレ王子『眠れる森の美女』、バジル『ドンキホーテ』、ロミオ『ロミオとジュリエット』、主演『セレナーデ』、主演『放蕩息子』。1楽章、4楽章主演『ウエスタンシンフォニー』、アズーレバルトン『Untouched』、『Les Chambres des Jacques』。

2018年バレエ協会埼玉ブロック主催の第30回記念公演『バレエファンタジー』において自ら再演出、改訂振り付けをし、酒井はなを相手に主演も務める。




第3回青木尚哉氏ポイントワークWS

5月26日

13:00~15:00

受講料 4500円


第4回青木尚哉氏ポイントワークWS

6月23日

13:00~15:00

受講料 4500円                       お申し込みはこちら



青木 尚哉

Naoya Aoki

ダンサー・ 振付家。東京都あきる野市生まれ。16才よりダンスを始める。加えて学んだボディーワークから 身体の構造を基とした自身のメソッド「ポイントワーク」を開発。各地でワークショップを開催。近年は一般的な社会における「ダンスの活用」に視野を広げ、小学校への派遣授業や、地域公共ホールとのワークショップ公演なども手がける。秋葉原の古民家ギャラリー「海老原商店」と提携し、劇場外での表現活動にも積極的に取り組む他、音楽家や映像作家等の異ジャンルとのコラボレーションにも活動の幅を広げている。音楽会、オペラ、映画の振付を担当するほか、演劇では身体と空間の関係性に拘ったステージングとして舞台製作にも携わっている。

経歴

2004〜2008年 新潟市レジデンシャルダンスカンパニー Noism在籍2012年 『4....soku』を発表(JCDN主催「踊りに行くぜ!!セカンドvol.2」)全国5カ所を巡業2013年 JAPON dance project(本拠地:モナコ)を仲間と共同で立ち上げ『Le Paradis des Fourmis』を発表2014年 JAPON dance project 2014『CLOUD/CROWDクラウドクラウド』を新国立劇場にて発表2015年 「クレアシオン」(日本バレエ協会主催)にて『互イニ素』を発表2015年 「全国合同バレエの夕べ 」(日本バレエ協会主催)にて「in the air」を四国支部へ提供2015年 「飛驒市文化交流センター開館10周年記念事業 オペラ《天生》」 にて振付を担当2016年 スタジオアーキタンツ アーティスト・サポート・プログラム、対象アーティストに選出される2017年 青木尚哉 グループワークロジェクトを発足2017年 『interview of silence』にて「ダンスサミットin japan」グランプリ及び、経済産業大臣賞受賞2017年 <JCDN若手振付家とダンサーのためのプログラム>にてファシリテーターを務める(KIAC)2018年 演劇「人形の家」(北乃きい主演舞台)の振付を担当2018年 城崎国際レジデンスセンターに滞在『集約させないパフォーマンス@豊岡私立美術館ー伊藤清永記念館ー』を実施、発表2019年 無名塾 稽古場公演2019「野鴨」にてステージングを担当2019年 オペラ「真昼の夜想曲」にて振付を担当2019年 映画「羊とオオカミの恋と殺人」(福原遥主演)にて振付を担当2019年 クロッシングスと提携し、Crossings ~ Tokyo×Seoul, Dance×Music ~にて日本、韓国二カ国公演を実施2020年 自主制作公演にて『LANDSCAPE』を発表。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page